A DAY IN THE LIFE

CATEGORY | ARCHIVE | PROFILE | OTHERS
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- /2010.07.03 Saturday / -
#縄文杉に会いに行く
屋久島に着いた次の日に向かったのは、縄文杉

朝4時に起きて、バス停の前にある店に頼んでおいたお弁当を受け取って、5時のバスに乗る。絶対晴れる!と思い込んでたのに、しとしと雨が降っている。
お弁当屋さんで居合わせた、男の人とお話しする。
彼は、夏のアルプスに登ったりアンコールワットやマチュピチュにも旅する人らしい。活動的だなぁ。

バスが登山口に着いて、アルプス君(勝手に命名)や同じバスの人と歩き始めたのだけど、30分ほどで引き離されてしまい、超のんびりペースのエコツアーに取り囲まれてしまう。
いぞうさんとふたりきり。どれくらいのペースで歩いていいんだろう?
・・・大丈夫か、わたし?

エコツアーと抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り広げているうちに、
延々と続く気がしていたトロッコ道がいきなり途切れて、待っていたのは木のはしご道。
いきなり道が急に・・・
お、地図によるとここから距離は少ししかないはず!
と、気軽に登り始めたけれど、甘かった!滑りやすい岩と木の根に足を取られそう。
もうつくかな?!と思ってたところに、「ここから1時間で縄文杉です」とのガイドの声が耳に入る・・・
みんなが撫でる「さわりすぎ」
赤いひめしゃらの木は妖艶な姿で。
登るにつれて、辺りの木がどんどん太く大きくなっていく。

どうにかこうにかたどり着いた縄文杉。
すごくおおきくて圧倒される。
樹齢7200年だとか3000年だとか言われてるけれど、そんなことはどうでもよくなって。
目の前でこんなに大きく生きてるだけで、大概のことが小さく見える。

縄文杉の奥で休憩所でアルプス君に再会。知ってる人に会えるとほっとする。
ずっと張り詰めてた気持ちに余裕が出来た。
息が白い中で食べた、お弁当とチョコレートが、かなりうまい!!

登りをハイペースでがんばったから、帰りのバスまで時間はたっぷりある。
下山はのんびり3人で。
霧と苔に囲まれた景色に気をとられながら、のんびりと、しんと静かなトロッコ道をあるく。
おいてきぼり
水を含んでフェルトみたいな苔を触ったり、ステキな苔を囲み撮影会をしたり。
(現像したら大概ブレてたけど)
森でさまよってる真似
もののけ姫っぽい?!自然散策路に寄り道してみたり。

時間が余る予定が、のんびり歩きすぎたからか、登山口に戻れたのはバスの時間にちょっとぎりぎりで。
計画しているときは、10時間って長すぎ!と不安に思ってたけど、実際歩いてみるとあっという間だった。
縄文杉に会いに行って、ほんとうによかった。
旅の記憶■屋久島 /2007.03.25 Sunday / comments(5)
#スポンサーサイト
- /2010.07.03 Saturday / -
#Comment








はぁ〜・・読んでいて何だかため息でたぁ。。
すごいね。写真でも圧倒される。
本物はきっともっともっとすごいんだろうなぁ(^▽^)

お疲れさま☆
縄文杉、私もいつか会ってみたくなりました!!
| hi-chan* | 2007/03/25 10:52 PM |
臨場感あふれる文章ですね!
おれも登ってたときのことを思い出しました。
確かに大株歩道入口からが長かった!(>_<)
| けびん(はやし) | 2007/03/26 1:43 AM |
>hi-chan*
本物は迫力あったよ。
でも、結構たくさん雨が降ってたから、
カメラを出すのをためらってしまってて、
山道では写真をほとんど撮ってないんよ。
杉以外にもきれいな幹の木がたくさんあったんだけどね。

>けびんはやしくん
はやしくんのカメラにこっそり写ってた辺りで、
最初の休憩をとってしまって、バス隊から引き離されてしまったんだよ。
大株歩道の登りは長かったよなぁ。トロッコが長い!って地図のイメージを持ちすぎてたからかな?
| tomo* | 2007/03/28 9:40 PM |
屋久島って雨のイメージですね。
すごく湿潤な空気に包まれている感じ。
縄文杉。
近くで見ると、ココロの底から震えてくるんでしょうね。
素敵な時間でしたね。
| ヤマダ | 2007/03/29 11:29 PM |
>ヤマダさん
まさしく雨のイメージ。
でもじとじとといやな感じの雨じゃなくて。
山も標高が高いと、森の奥が霧で煙って、縄文杉の周りもふわーっとしていて。
すごく幻想的だなぁ、と思いましたよ。
ヤマダさんと屋久島は似合いそうですね。
| tomo* | 2007/03/30 10:10 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>